大阪の優良リフォーム業者 HOME » おすすめ会社のリフォーム事例集@大阪 » 内装・リビングなど

内装・リビングなど

リビングや居室のリフォーム事例を紹介しています。また、内装リフォーム費用の相場も調べました。

リビング・居室のリフォーム事例

当サイトで紹介しているリフォーム会社が手掛けた、リビングや居室のリフォーム事例をピックアップして紹介します。

大阪のリビングリフォーム事例1

リビングに床暖房を採用して、いつも家族がくつろげる空間に仕上がっています。

before after
リビングリフォーム事例1 リビングリフォーム事例1
キッチンとダイニングの仕切りをなくすことで、毎日の会話がスムーズに。いつも家族が集うリビングを快適で過ごしやすくするために、明るいタイプの床材に張り替え、床暖房を設置。使い方が広がるように、細部にわたりこだわりの設計力が活かされたリフォームです。
工事詳細
  • 費用:325万円
  • リフォーム箇所:扉・仕切り・床・壁紙・照明・玄関など

大阪のリビングリフォーム事例2

和室を無くしたかわりに、リビングの一角にタイルを施工した壁に、照明と家具がマッチした和スペースを配置しています。

before after
リビングリフォーム事例2 リビングリフォーム事例2
施主が持っているモダンな階段式収納家具や骨董が引き立つ和スペースを設置した事例。和室をなくしてリビングとつなげることで、部屋の中に開放感が生まれています。表面に破線が刻まれたタイルを、縦横ランダムなレイアウトで壁に施すことで、動きのある印象に仕上がっています。
工事詳細
  • 費用:125万円
  • リフォーム箇所:床・壁・扉・仕切りなど

大阪の内装リフォーム事例

築45年の古家が、ナチュラルでシンプルな家に様変わりしました。

before after
リビングリフォーム事例3 リビングリフォーム事例3
子どもたちが「お化け屋敷」と怖がるほど老朽化していた家がナチュラルでシンプルな家に様変わり。サッシや階段は再塗装だけに留め、その分、お部屋の改装に注力したそうです。構造上必要な柱以外は全て取り除くことで、「家の中で運動会ができるかも」とは施主の談。
工事詳細
  • 費用:500万円
  • リフォーム箇所:床・壁など

内装・リビングリフォームの費用相場

リビングや居室の内装をリフォームする場合の費用相場を調べてみました。

まず、リビングをキッチンやダイニングとつなげたり、広げる際の平均的な費用と工期の目安は以下の通りです。

  • 費用目安:100万円~250万円
  • 工期目安:3日~20日

あくまでも目安ではありますが安くても100万円、多めに見積もって150万円ほどは必要なようです。また、工期も大掛かりになればなるほど延びて行くので、費用や工事期間中の生活場所などを考えて、リフォーム会社に依頼しましょう。

このようなリフォームをする際、注意したいポイントがあります。キッチンやダイニングとリビングをつなげるために、部屋を仕切っている仕切り壁や柱を撤去しても、構造に不具合が出ないか確認しながらプランニングを進めなければいけません。また、快適に過ごせるリビングにするためには、キッチンからの匂いや煙が必要以上にリビングに行かないようにし、また、空気を汚さない床暖房や断熱性の高い窓を設けるなど、温度管理にも気を配りましょう。

一方、既存の間取りを変更せず、お部屋の雰囲気だけを変えたい場合の費用相場と工期の目安も調べています。

  • 費用目安:80万円~200万円
  • 工期目安:4日~10日

こちらもやはり、少なくとも100万円ほど必要になります。工期は間取りを変更する場合と比べれば短く、1週間以内で終わるケースが多いようです。